プラットフォームには頼れない

〜世界の雑貨屋さん〜   

W&F Trading Japan【ブログ19】



クラウドファンディングについて挑戦中なのですが中々の苦戦をしていて の原因の一つはプラットフォーム側からの送客がゼロという予想外の状況 のです。

応援してくれている人たちは皆友人や知人、紹介の方々ばかり。 いろいろと勉強していくとわかってきたことがあります。

現在はCAMPFIREというクラウドファンディングサイトを使っているのですがまずこのプラットフォームで強いのは「モノ」よりも「コト」重視だという事です。*あくまでも個人的意見です。

「コト」というのはこれが欲しいというよりもこれを支援したいという内容のクラウドファンディングのことです。

最近、このCAMPFIRE内にあるクラウドファンディングで達成率が高いものは食品がコロナの影響で余ってしまっている企業さんが出されている食品です。

これを食べたいという気持ちはありますが、その前に来るのが大変んな中だから応援したいという気持ち。

クラウドファンディングというのはそもそも支援から始まっているいるためこういった背景のストーリもとても重要になってくるのです。

クラウドファンディングというのは「リターン」の金額意外にいくら支援するかという金額も含めて振り込むことができるのです。

例えば3,000円の商品でも1万円を支援することができるわけです。

この際、先程のストーリが多くの人に伝われば伝わるほどそれは金額が大きくなるので達成率も上がるのです。

クラウドファンディングだけのことではなく世の中全体にも言えることですがどれだけ良い「モノ」を作ったとしてもそれを届けるだけの「コト」=「伝える力」がないと人には届かないわけです。

当たり前のことですが見落としがちなことなのでこれからクラウドファンディングをされる方はこんなことを考えてみるのも良いかもしれません。


〜世界の雑貨屋さんW&F Trading Japan〜

#世界の雑貨屋さん#WandFTradingJapan

#雑貨 #貿易 #輸入 #輸出

#抗菌ボールペン#抗菌ノート#抗菌グッズ #コロナ対策

0回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示